にっきっき

がんばるのは6割まで。自分が出来ることを丁寧に。

劇場は楽しくて優しい場所

…となるように踊り子、従業員さん、お客さまそれぞれが出来ることを、冷静に取り組んでいけたらなあ

 

何があったかは存じあげないので、'こういうことがあったから'この記事を書いている、ということではないです

 

普遍的に知っていて欲しい内容だったので私のブログでも共有したく、社長のツイートを拝借致します

 

f:id:hanachan114:20170529144134j:image

 

やっぱり劇場に足を運んでいただいたからには、

ステージに立つ側としては、笑顔で帰っていただきたい!

 

 

ルールとかマナーとか常識とか

そういうことは人それぞれ物差しが違いますから、どうか自分のフツウがみんなのフツウとは思わず、

「思いやり」ある行動・言動を務めてゆきたいです

劇場外でも。

 

と花咲は思うのでした、マル。

 

 

 

全員が全員、善き人であるなんてムリですし、誰しも善き面と悪しき面を持ってると思う

両方が悪くなくても、そりが合わないということだってあるし

 

人と関わりあうのは、むつかちーでしゅね

はなちゃんも失敗してばっかりです

 

 

 

ま〜、、

踊り子はブロガーでも牧師でもないので、文字を打ったり説教してる場合ではなく

魂や心を込めてはやくステージで踊りたいにゃ〜

 

長期オフ後半の独り言にゃのでした